トップ / 学校で欲しい資格を取得

学校で欲しい資格を取得

資格が取れる学校とは

歯科衛生士と助手の違い

歯科衛生士は厚生労働省認定の教育機関で専門の教育を受けて、国家試験に合格した人だけが行える業務で、主な仕事は保健指導、予防処置、診療補助に分けられます。これに対して助手の場合はアシスタント役なので特別な資格は必要ありませんが、専門学校や通信講座で学ぶことが多いです。仕事が出来る範囲は限られており、器具の管理や消毒、院内の掃除などといった雑用が多く、医療事務員がいない場合は受付や会計業務も行います。簡単な処置やレントゲン撮影といった業務は、医師の指示のもとで歯科衛生士が行います。

検定試験

理学療法士を目指す専門学校

理学療法士というのは、リハビリテーションの分野において活躍することができる専門的な職業で、自分の知識を生かしながら患者さんの早期回復を手助けするという大変やりがいのある仕事となり、医療機関を中心に多くの需要があります。理学療法士として働くためには資格を取得する必要がありますが、専門学校へ通うことで様々な専門的な知識を身に付けることができる他、豊富な実習によって現場で役立つ様々な経験をすることもできます。専門学校を選ぶ際には、充実したカリキュラムが整っている所を選ぶことで、スムーズな就職ができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 就職活動に有利な資格. All rights reserved.