トップ / 学校にも心理カウンセラー

学校にも心理カウンセラー

心理カウンセラーの仕事

心理カウンセラーの資格とは

悩みを持っているクライアントをすることで知られる心理カウンセラーですが、一言で言ってもその中には様々な資格があります。それにはまず、カウンセリングと直接関係のある臨床心理学をはじめ、社会心理学や認知心理学など幅広く学んで得ることのできる認定心理士が挙げられます。これら以外にも産業カウンセラーやスクールカウンセラー、臨床心理士などが広く知られています。更に準スクールカウンセラーの位置づけとなる、学校心理士というものもあります。心理カウンセラーの資格は、円滑な人間関係などへ役立てることが出来ます。

検定試験

メンタルケアの重要性について

メンタルケアには企業全体が積極的に取り組み、過労死やうつ病に関する正しい知識を共有することが必要です。まずは管理者がメンタルヘルス疾患に対する正しい知識と理解を持つことが必要です。その上で疲労蓄積やうつ病のチェックリストで定期的に確認し、本人の自覚を促す取り組みを行います。その際に個人が特定されないよう情報管理を徹底することが大切です。今後はメンタルケアを重視した取り組みを行う企業が、社員の健康を大切にし、業績を伸ばす事につながるのではないでしょうか。

↑PAGE TOP

© Copyright 就職活動に有利な資格. All rights reserved.